2019年10月より『四十七大戦』が東京・鳥取にて2.5次元舞台化決定!

デジタルコミック誌【コミック アース・スター】にて絶賛連載中の人気マンガ『四十七大戦』が、
このたび株式会社クリーク・アンド・リバー社 舞台芸術事業部のプロデュースにより、
アンテナ型2.5次元舞台*「首都争奪バトル舞台(ステージ)『四十七大戦』-開戦!鳥取編-」として
舞台化されることを、本日都内で開催された公式ファンイベント「『四十七大戦』首都圏会議」内で発表いたしました。

<舞台について>
「首都争奪バトル舞台(ステージ)『四十七大戦』-開戦!鳥取編-」では、
原作コミック『四十七大戦』第1話~第5話の中国地方編が舞台化されます。
メイン登場キャラクターは鳥取さん、島根さん、山口さん、岡山さん、広島さん、スタベちゃん。
なんと各キャラクターと同じ県出身の役者を3月に実施するオーディションで選出されます。
舞台制作はOffice ENDLESS、音楽制作はZIPANG ENTART所属の永井カイル氏と、
強力な布陣でコミック『四十七大戦』を舞台化いたします。

<概要>
■タイトル:首都争奪バトル舞台(ステージ)『四十七大戦』-開戦!鳥取編-
■期間:2019年10月~(詳細な日程、時間等は後日発表いたします)
■会場:東京会場 SHINJUKU FACE(新宿区)、鳥取会場 鳥取県立生涯学習センター県民ふれあい会館(鳥取市)
■キャスト:未定(演じる各キャラクターと同じ県出身の役者を選出予定)
■メイン登場キャラクター:鳥取さん、島根さん、山口さん、岡山さん、広島さん、スタベちゃん ほか
■ストーリー:中国地方編(原作コミック第1話~第5話に該当)

<スタッフ>
■劇中曲:永井カイル(ZIPANG ENTART所属)
■舞台制作:株式会社Office ENDLESS
■音楽制作:株式会社ジパングエンタアート

<協賛・協力・主催>
■協賛:株式会社 エミネット、大山乳業農業協同組合
■協力:鳥取県まんが王国官房、株式会社アース・スター エンターテイメント
■主催:株式会社クリーク・アンド・リバー社

詳しくは舞台公式HPをご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です