ホーム >  書籍 > 作品詳細

即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。2

修学旅行中の高校生が1クラス全員、突然異世界に召喚されてしまう。彼らを召喚した《賢者》は、彼らに《ギフト》という能力を与えて冒険を強制し、新たな賢者を生み出そうとしていたが、高遠夜霧と壇ノ浦知千佳は、ギフトを受け取れない《無能力者》として捨て置かれた--
だが、実は夜霧は、元々《即死能力》を持っていて、元の世界では、日本はおろか世界中から監視されていたのだった。
力が正義のファンタジー世界では、力に溺れ、驕ったクラスメイトや、賢者の眷属、はては賢者そのものまでが、夜霧と知千佳を無能力者と侮り、理不尽な要求を突き付け、あるいは命を奪おうとする。そして夜霧は、そのことごとくを、即死能力で葬っていく。
「元の世界に帰る。最悪は俺たち二人だけでもね」
知千佳にはそう言ったが、夜霧は 『最悪と言うなら、彼女だけでも帰せれば』と思っていた……。

これは、無能とされた少年と少女が、あらゆる敵を即死させながら、元の世界に帰るための旅をするお話----

ジャンル
ライトノベル
メディア
書籍
レーベル
アース・スターノベル
著者/イラスト
藤孝剛志/成瀬ちさと
著者紹介
第七回HJ文庫大賞の銀賞を受賞し作家デビュー。
「小説家になろう」や「カクヨム」等のWebサイトで、精力的に作品を投稿している。
既刊に「姉ちゃんは中二病」1~7巻(ホビージャパン HJ文庫刊)、「大魔王が倒せない」1~3巻(アース・スター エンターテイメント アース・スターノベル刊)、「即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。」1巻(アース・スター エンターテイメント アース・スターノベル刊)がある。
発売日
2017年2月15日
本体価格(税別)
1,200円
仕様/品番
B6
JAN/ISBNコード
ISBN 978-4-8030-1000-8
著作元